周一莱加内斯对皇马

佳能信息技術(北京)有限公司

會社情報
トップページ>> 會社情報>> プロセス改善

プロセス改善

當社はソフトウエアの品質保証を目的に、2000年初頭にCMM(能力成熟度モデル)の採用を開始し、「ソフトウエア製品品質保証システム」を構築しました。2001年11月にCMMレベル2、2003年11月にはCMMレベル3を達成しています。

2005年1月からは、社員の顧客満足及び遵法に対する意識を更に一歩高めると共に、各部門の職責を明確にし、部門間の業務フローを円滑にすることで、製品及びサービスの品質向上を行うことを目的に、ISO9001の導入を決定。「品質マネジメントシステム」の構築を通じ、外部環境の絶え間ない変化にも適応可能な、常に成長と改善をし続ける優良企業となることを目指して參ります。

2006年6月13日に、CIBは初めてLRQA(労氏品質認定)よりISO9001:2000の 認定を取得いたしました。


事業內容

製品情報

使用規約|プライバシーポリシー|お問い合せ

版權所有者 佳能信息技術(北京)有限公司 京ICP備05080992號 京公海網安備 110108000684號

周一莱加内斯对皇马 时时走势图360 贵州11选5跟踪预测 快乐时时官网下载手机版 广东福彩36今晚开奖 吉林时时计划软件手机版 河南481开奖最近100期 彩票开奖3d走势图 七星彩走势k线图 一分快三计划网站 最好的重庆时时计划 2019炉石买什么卡包好 分分彩投注软件苹果版